登録

ビットメックスの出金方法

追証なし・最大レバレッジ100倍が魅力の海外取引所、BitMex(ビットメックス)。

「ビットメックスから出金するにはどうしたらいい?」
「ビットメックスからの出金はいつでもできるの?」
「ビットメックスから出金ができない!どうすればいいの?」

当記事ではそんな疑問や不安をお持ちの方に、ビットメックスの出金の仕組みについて詳しく解説します。

ビットメックスでトレードをして利益が出たら、こまめに出金するようにしたいですね。
ビットメックスは海外の取引所であるため、国内の取引所と使い方が異なる点もあり、出金で戸惑うこともあるかもしれません。
いざという時に出金が遅れて困ることがないように、しっかり出金方法を理解しておきましょう。

実際の画面を用いてご説明しますので、初心者の方でも安心して出金することができます。

ビットメックスの出金の基本知識

まずビットメックスから出金を行うにあたり、押さえておきたい基本的な知識を理解しておきましょう。

(1)ビットメックスで出金できる通貨

ビットメックスでは入金と同様、ビットコインのみ出金ができます。

ビットメックスではビットコイン以外に、リップルやイーサリアムなどのアルトコインでのFX取引も取り扱っています。
ただしアルトコインは現物取引の対象ではなく、値動きだけでトレードするデリバティブ取引になります。
ビットメックスが証拠金として預かっている資産は、証拠金としてのビットコインだけなのです。

出金できる最小金額は0.0001XBTです。
0.0001XBT未満の金額は出金手続きをしても反映されないので注意しましょう。
少額すぎると出金の際に発生するビットコインネットワーク料金の方が高くついてしまうこともあるので、あまりにも少額での送金をする人は少ないと思いますが、一応覚えておきましょう。

なお、ビットメックスではビットコインの単位表記がXBTとなっていますが、これはBTCと同じです。

(2)ビットメックスの出金手数料

ビットメックスから出金する際には、出金手数料はかかりませんが、「ビットコインネットワーク料金」という費用がかかります。
ビットメックスではビットコインネットワーク料金として0.001XBTが初期設定になっており、0.0002XBT以上に設定することが義務付けられています。
XBT=1万円とすると、0.001XBTは1000円、0.0002XBTは200円になります。

ビットコインネットワーク料金は金額が大きいほど送金順位が優先され、金額が小さいほど送金順位が下がります。
それでは金額を多くした方がいいのかと思われるかもしれませんが、ビットメックスでは出金は22時の1日1回しか行われないので、よほどのことがなければ優先順位の高さはそれほど重要ではない場合が多いのではないでしょうか。

最少額の0.0002XBTでも順位が低すぎるということはありません。
ものすごく急いでいる場合でなければ、0.0002XBTに設定すれば費用を節約することができます。

なおビットコインネットワーク料金はウォレット残高から引かれます。
ビットコインネットワーク料金を差し引いたウォレット残高以上は送金できないので注意しましょう。

(3)ビットメックスの出金の所要時間

ビットメックスの出金は、毎日22時(日本時間)の1回だけ送金手続き処理が行われます。
何時に送金の手続きを行ったとしても、22時までは送金処理はされないので注意が必要です。
出金申請は何度でも行うことができますが、送金処理は22時にまとめて行われます。

ビットメックスの出金タイミングは、正確には「13時協定世界時(UTC)」とされています。
協定世界時(UTC)とは、あまり聞き慣れない言葉ですが、世界各地の標準時が基準としているものです。
日本標準時(JST)は協定世界時より9時間早いので、13時協定世界時は、日本時間では13+9=22時となります。
ビットメックスの画面上の説明では「13:00協定世界時」という言葉が使われているので、日本時間の13時と間違えないように注意しましょう。

送金処理自体は、おおむね10分ほどで完了します。
ただしビットコインネットワークの混雑状況によって実際の所要時間は変動します。
これはビットメックスから送金先の取引所に届くまでの時間です。

取引所側でのチェックが行われ、送金先の口座に反映されるには、それぞれの取引所に応じた時間がかかります。
送金先の取引所側では1時間ほどで口座に反映されることが多いようです。

ビットメックスはトランザクションのサイズを圧縮する技術である「segwit(セグウィット)」に対応しています。
同じようにSegwitに対応したウォレットや取引所へ送金する場合は、比較的早く送金が反映されます。
Segwitに対応しているアドレスは「3」から始まっています。
自分のアドレスがSegwitに対応しているかアドレスを確認してみましょう。

急に出金が必要になっても、送金処理は22時まで待たなくてはなりません。
送金手続きは時間に余裕をもって行うようにしましょう。

1日1回しか送金できないのは不便だと感じることがあるかもしれません。
送金を1日1回のみにしているのは、セキュリティを確保するために手動で出金作業を行っているためです。
ビットメックス上でのあらゆる出金は、2名以上のビットメックス従業員が手作業で精査してから送信されます。
自分の大切な資産を守ることにつながっているので、送金手続きは計画的に行いましょう。

(4)出金拒否はない

出金を拒否するような悪質な海外FX業者も存在するので、ビットメックスでは出金が安全に行われるか心配な方もいらっしゃるかもしれません。

ビットメックスの出金はビットコインで行われ、送金中はいつでも状況が確認できるようになっています。
ビットコインはブロックチェーンの仕組み上、インターネット上でいつでも第三者が確認できるようになっています。
このため出金処理が行われれば、「出金拒否」はできない仕組みになっています。

ビットメックスから出金する方法

ビットメックスの出金について基本知識を理解できたら、さっそく実際に出金をしてみましょう。
ビットメックスに出金するための手順を、かんたん3ステップでご紹介します。

(1)ステップ1:ビットメックスで出金申請に必要な入力を行う

まず、ビットメックスで出金の申請を行います。
「アカウント」タブをクリックしてウォレット画面を表示し、「出金」をクリックします。

出金申請画面から、必要項目を入力します。

  • 宛先アドレス:仮想通貨取引所などの送金先のビットコインのウォレットアドレスを入力します。
    アドレスを間違えるとビットコインが消失してしまうので、必ずコピー&ペーストし、手入力は絶対にやめましょう。
  • 金額:送金したいビットコインの数量を入力します。
    全額出金したい場合は、「全額を出金」ボタンをクリックすると自動的に全額が入力されます。
  • ビットコインネットワーク料金:マイナーに支払うネットワーク手数料です。
    初期設定では0.001XBTになっていますが、0.0002XBT以上であれば自由に設定できます。
    0.0002XBT以下にしてしまうと送金できない場合があるので注意しましょう。
  • 2要素トークン:Google Authenticatorで表示される6桁の2段階コードを認証します。
    セキュリティのため2段階認証は常に設定しておくようにしましょう。
    スマホのアプリでGoogle Authenticatorを確認し、パソコンでビットメックスに入力するという人が多いかと思います。
    スマホを利用する人はあらかじめ手元に用意しておきましょう。
    2段階認証を設定していない人はこの項目は表示されないので入力する必要はありません。

すべて入力出来たら、「送信する」をクリックします。
出金申請を完了させるには、次のステップも完了する必要があるので注意してください。

(2)ステップ2:ビットメックスからのメールを確認する

ビットメックスから「出金を検証してください」という件名でメールが届きます。
メールに記載されている「View Withdrawal」という青いボタンをクリックします。
出金内容の確認画面が開くので、問題なければ「出金を確認」という緑のボタンをクリックします。
ステータスが「Confirmed」に変われば、出金申請が完了したことになります。

出金をキャンセルしたい場合は、出金内容の確認画面上に表示される「出金をキャンセル」というオレンジのボタンをクリックします。
「出金がキャンセルされました」と表示され、ステータスが「Canceled」に変われば、キャンセルが完了したことになります。

30分以内にメールでの確認を完了しないと、出金申請は自動的にキャンセルされてしまいます。
忘れずに最後まで完了するようにしましょう。
「後でやろう」と思うと忘れてしまうことがあるので、一連の作業を時間を空けずにしてしまうのがおすすめです。
慣れれば5分ほどで一連の作業を完了させられるでしょう。

(3)ステップ3:ビットメックスから出金されていることを確認する

ビットメックスの出金手続きは1日1回22時に行われますので、22時を過ぎてから送金先に着金していることを確認しましょう。
ウォレット画面上で、該当の申請のステータスが「Completed」になっていれば出金が完了しています。
「Pending」になっている場合は、確認メールでの手続きが完了していないことが考えられます。

ビットメックスの出金に関するトラブル対策

(1)出金が反映されない

ビットメックスでは出金処理は1日1回、22時のみです。
出金手続きをしてからまだ22時になっていなければ、22時以降に出金が反映されます。

時間は問題ないという場合は、出金申請をした後にビットメックスから送られてきたメールを確認できていない可能性があります。
メール内の「View Withdrawal」をクリックして、「出金を確認」を30分以内にクリックしなければ出金申請は自動的にキャンセルされてしまいます。
もしキャンセルされてしまった場合は、もう一度出金手続きを行いましょう。

(2)出金をキャンセルしたい

ビットメックスからの出金をキャンセルしたい場合、22時より前であればキャンセルすることができます。

出金画面の「出金履歴」で、キャンセルしたい出金申請の行の右端にある「xボタン」をクリックすればキャンセルすることができます。
ステータスが「Completed」になっている場合は出金処理が完了しているのでキャンセルできません。

ビットメックスの出金まとめ

今回はビットメックスの出金についてご紹介しました。
大切な資産を守るためにも、必要に応じて出金はこまめにするようにしましょう。

ビットメックスからの出金は、今回ご紹介したようにビットコインのみ対応している、1日1回22時にしか出金が行われないなどのルールがあります。
出金申請後にビットメックスから送られてくるメールを確認しないと出金が自動的にキャンセルされてしまうなど、やってしまいがちなミスもあるので注意しましょう。
いざという時に出金できないことがないように、出金のルールを事前に理解しておき、スムーズに出金手続きができるようにしておくと安心です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ビットメックス

    登録

    ビットメックスのスマホアプリ

    追証なし・最大レバレッジ100倍が魅力の海外取引所、ビットメックス。…

  2. ビットメックス

    登録

    ビットメックスの手数料

    追証なし・最大レバレッジ100倍が魅力の海外取引所、ビットメックス。…

  3. ビットメックス

    登録

    ビットメックスの入金方法

    追証なし・最大レバレッジ100倍が魅力の海外取引所、BitMex(ビッ…

  4. 登録

    ビットメックスの取扱い通貨

    追証なし・最大レバレッジ100倍が魅力の海外取引所、BitMex(ビッ…

  5. ビットメックス

    登録

    ビットメックスの特徴と口座開設方法

    日本国内の仮想通貨取引所では規制によりレバレッジが最大4倍になりました…

  6. ビットメックス

    登録

    ビットメックスのデモ取引

    追証なし・最大レバレッジ100倍が魅力の海外取引所、BitMex(ビッ…

最近の記事

  1. ビットメックス
  2. ビットメックス
  3. ビットメックス
  4. ビットメックス
  1. チャート分析

    2019年9月11日 ビットコインチャート分析(買い時・売り時を解説)
  2. チャート分析

    2019年8月28日 ビットコインチャート分析(買い時・売り時を解説)
  3. ビットメックス

    登録

    ビットメックスのロスカット
  4. チャート分析

    2019年10月4日 ビットコインチャート分析(買い時・売り時を解説)
  5. 2019年8月16日 ビットコインチャート分析

    チャート分析

    2019年8月16日 ビットコインチャート分析(買い時・売り時を解説)
PAGE TOP